IMG_20200315_131801.jpg

森キャンプのススメ

 いろいろなキャンプ場がある中でフォンテーヌの森はいわゆる

林間キャンプ場のひとつとなります。

ここでは『林間キャンプ』ならではの楽しみ方などを紹介していきたいと思います!

森という環境って

IMG_20191102_110629.jpg

森は

暑い夏は葉が日光を遮り木陰を作ります。

寒い冬には葉が落ちて日が差し込み暖かいです。

風は食い止め、雨も一旦葉が受け止めるので直接降り下りてはきません。

落ちた枝は燃やし、暖を取り、料理ができます。

​キャンプにはうってつけの環境と思います。

身近な森を目指す

航空写真_edited.jpg

つくば市街地から10分、土浦駅からも10分。二つの市街地に挟まれるようにフォンテーヌの森があります。

​その立地はかつての団子屋のように道行く人の立ち寄りどころ。

買い物帰りに、お子様を迎えに行く前に、晴れた日のリモートワークに、届いたばかりのアウトドアギアの試用に。普段の【生活圏】にキャンプ場がある生活を。

このロケーションをみるとそれが可能に思えます。

コンビニに行くようにキャンプ場に行きましょう​。それくらい身近なのがつくばスタイル。田舎暮らし。

身近に手軽にをイメージしたプラン【二時間プラン】を用意しました。

にじきゃんロゴ-2.png

​枝を拾って

IMG_20210918_152511.jpg

林間キャンプの面白さは様々な自然素材が身近なところにあるという点にあります。落ちた枝は程よく乾燥しており、焚き木にもってこいですね。

是非、場内を散策し、今夜の焚き木を拾いましょう。

​また落ち枝をお気に入りのナイフで削って様々な即席ツールにするのもまた醍醐味の一つです。

​枝を拾って

IMG_20210918_152511.jpg

林間キャンプの面白さは様々な自然素材が身近なところにあるという点にあります。落ちた枝は程よく乾燥しており、焚き木にもってこいですね。

是非、場内を散策し、今夜の焚き木を拾いましょう。

​また落ち枝をお気に入りのナイフで削って様々な即席ツールにするのもまた醍醐味の一つです。

野鳥や昆虫を観察しよう

​市街地に囲まれた立地の為、大型の動物はもちろんいませんが、野鳥やカブトムシなどは観察できます。

​​---野鳥編----

・カワセミ(レア度★★★★★) 池の小魚を食べることで有名。青と黄色がとてもきれいです。

・キジ(レア度★★★★) 桃太郎の相棒として有名。大きさ、色インパクト大!

・シラサギ(レア度★) 白鳥、鶴のような鳥。水田によくいます。

・メジロ(レア度★★★★) 目元が白いのでメジロ。そのまま。黄緑がきれいです。

---動物編----

・野ウサギ(レア度★★★★★) 激ダッシュする野ウサギはめっちゃ速い!ウサギって本当に速いんだ!

---昆虫編----

・タマムシ(レア度★★★★★) 昆虫界の宝石と呼ばれるタマムシはエメラルドグリーンがとてもきれいです!

・カブトムシ(レア度★★★) 小学生のヒーローカブトムシは7月上旬から8月下旬までは場内でよく見られます。

・ノコギリクワガタ(レア度★★★) カブトムシの生涯のライバル、ノコクワ。

大人になるとなんとなくノコクワの方がかっこいいと思うようになってきました!?